ジェネシス・サウンド体験記②

ジェネシス・サウンドの効果については、ジェネシス・サウンドを使用して数回の演奏会を経験した。

その効果について、劇的な音色の変化を期待するのは難しいが、この装置でチューニングした音場空間では、自分の創り出す音が確実に耳元に届き、そのソノリテが新鮮で且つ倍音の多いものに感じられ、非常に心地よい。丁度、大きな滝の前に立った時のような爽やかさを体感しながら、気持ちよく演奏することが出来る。

この演奏時におけるリラックスできる感触は、残響が多くつかみ所の無いホールや、全く響きの無いデットな音場で大きな助けとなる。慣れない音空間においても、自分のペースを比較的容易に掴むことが出来るという安心感が生まれ、フレシキブルな音楽表現さえ可能してくれる。

次に、聴衆への聴こえ方の効果についてであるが、これも演奏時体験とほぼ同じ爽やかな感覚を得ることが出来る。特に注目すべき点は、室内楽などで複数の楽器が同時に鳴る場合である。個々の音像がステージからくっきりと浮き上がって、瑞々しくさえ聴こえるため、楽器の分離がしっかりと確認できる。こよなく音を愛し、音に生命をかける演奏家にとって、このような体感は、新しい演奏シーンを導く福音となりうるものではないだろうか。

フルート演奏家